1846年にフランス北部Guiseで創業した老舗鋳物工業GODINのストーブ。
1930年代頃のモデル" Foyer hygiénique No.159"

ゴーダンとしては比較的小型です。上蓋をあげて鍋などで調理も出来ます。

燃料は石炭ですが現代では小さい薪あるいは木炭などで燃やしてレトロな
遠赤外線を楽しむマニア向けのストーブです。

煙突など燃焼に必要なパーツは日本のショップで購入可能。
全体は鋳物に琺瑯の焼き付けですが経年によるヒビなどは
多少あります。琺瑯の色としては珍しい明るいブルー


H : 57cm / W : 32cm / D : 40cm

商品名 GODIN "Foyer hygiénique No.159" アンティーク・ストーブ
型番 1002-35
販売価格
154,000円(税込)
購入数